コース詳細

働き方改革推進者研修

概要 政府は、一億総活躍社会実現に向けて、多様な働き方を可能とするとともに、女性の活躍や高年齢者の雇用安定化や働く人の立場・視点で働き方改革に取り組んでいます。また、東京都は2020年までに働き方改革宣言企業を4000社にするという目標を掲げており、毎年予算が拡大している状況です。
現代において、事業主が従業員の働き方改革に着手することは、当たり前の動きになりつつあり、今後はその取組みを行うことで、退職者の減少や人材採用の成功につながることは間違いありません。
特に30代から40代の女性を雇用している企業については、人事制度の透明性や仕事と育児あるいは介護との両立などの働き方の整備が急務であることから、本研修を提案するものであります。
対象者 どなたでもご参加ください
実施日時 2017年10月19日(3時間) 10:00〜13:00
費用 \5,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 担当講師:中山宜之

現在の雇用環境の認識
育児をしている従業員の特徴
介護をしている従業員の特徴
現代において、整備すべき人事制度
整備に向けて実施すべきことおよびスケジュール

【 効果 】
従業員のモチベーションアップ
従業員の退職率低下
採用活動実施時における好印象アピール
ムダな残業の削減
お申し込み人数

 
Page Top