コース詳細

Linux応用1(LPIC201試験へ向けて)

概要 Linux、UNIX、Windowsが混在する小規模なネットワークの設計・運用・保守ができ、安定かつ安全な稼働を維持し、トラブルシューティングができる知識を修得します。

▼目的
カーネルの仕組み、高度なストレージ管理(RAID等)を理解する。
(LPIC 201合格可能レベルの知識を修得)
対象者 ・Linux基礎演習2受講済み、または同等のスキルを保有している ・SE経験5年以内程度の技術者
実施日時 2017年11月30日・12月1日・2日(3日間) 10:00〜17:00
費用 \75,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 ■ キャパシティプランニング
・キャパシティプランニング
・リソース使用率の測定とトラブル 
 シューティング
・リソース需要の分析と予測

■ Linuxカーネル
・カーネルの構成要素
・カーネルモジュールの管理
・カーネルのコンパイル
・カーネルパラメーターの変更
・カーネルの管理と問題解決

■ システムの起動
・システム起動プロセス
・ブートローダ
・その他のブートローダ

■ デバイスとファイルシステム
・ファイルシステムの操作
・ファイルシステムの作成
・ファイルシステムの保守

■ 高度なストレージ管理
・RAID
・LVM
・記憶装置へのアクセス

■ ネットワーク
・ネットワークの設定
・高度なネットワークの設定と問題解決

■ システムメンテナンス
・ソースからのソフトウェアインストール
・バックアップ
・ユーザーへのシステム管理情報の通知
お申し込み人数

 
Page Top