コース詳細

Linux応用2(LPIC202試験へ向けて)

概要 Linux、UNIX、Windowsが混在する小規模なネットワークの設計・運用・保守ができ、安定かつ安全な稼働を維持し、トラブルシューティングができる知識を修得する。

▼目的
ネットワーク上での各種サービス(DNS、ファイル共有、メール等)およびセキュリティ管理を理解する。
(LPIC 202合格可能レベルの知識を修得)
対象者 ・Linux応用演習1受講済み、または同等のスキルを保有している ・SE経験5年以内程度の技術者
実施日時 2018年2月21日・22日・23日(3日間) 10:00〜17:00
費用 \75,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 ■ ドメインネームサーバ
・DNSサーバの基本的な設定
・DNSゾーンの作成と保守
・DNSサーバを保護する

■ Webサービス
・Apacheの基本的な設定
・HTTPS向けのApacheの設定
・キャッシュプロキシとしてのSquidの実装
・WebサーバおよびリバースプロキシとしてのNginxの実装

■ ファイル共有
・Sambaサーバの設定
・NFSサーバの設定

■ ネットワーククライアントの管理
・DHCPの設定
・PAM認証
・LDAPクライアントの利用方法
・OpenLDAPサーバの設定

■ 電子メールサービス
・電子メールサーバの使用
・ローカルの電子メール配信を管理する
・リモートの電子メール配信を管理する

■ システムのセキュリティ
・ルータを構成する
・FTPサーバの保護
・セキュアシェル (SSH)
・セキュリティ業務
・OpenVPN
お申し込み人数

 
Page Top