コース詳細

若手社員のやる気を引き出す報連相3つのコツ

概要 1)部下が自分から報連相してくれるようになる
2)風通しのよい職場を作ることができる
3)報連相のコツを部下に教えられるようになる

「わかる」で終わることなく、演習を通してロジカルシンキングが「できる」状態に
引き上げることで、明日の仕事にロジカルシンキングを活かせるようになります。
対象者 ・若手社員を部下に持つ方 ・若手社員とのコミュニケーションをもっと取りたい方
実施日時 2019年8月20日(3時間) 14:00〜17:00
費用 \5,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 0.働き方改革の概要

はじめに
【演習】短所変換…短所・弱点・弱みを長所・強みに強制変換する
 「この短所に悩む部下を元気づけるとしたら、どうやって言い換えるか?」
 演習の目的…視点を変える

1.報連相の肝
『ピッタリ』『もれなく』『わかりやすい』

2.報連相を知る
1)報連相の目的…相手と共有する
報告…過去を共有する  連絡…変化を共有する  相談…問題を共有する
2)相手を知る
ソーシャルスタイル理論
?理論派 ?行動派 ?協調派 ?感覚派
タイプ別の傾向と対策

3.報告のコツ
1)ピッタリ報告
?タイミングを逃さない ?悪い情報はすぐ伝える ?ウソをつかない
2)もれなく報告
?報告は義務 ?5W1Hを押さえる ?優先順位を意識する
【演習】仕事の優先順位を考える
3)わかりやすい報告
?結論を先に伝える ?事実と意見を分ける ?型を使う

4.連絡のコツ
1)ピッタリ連絡
?相手がほしい情報を知る ?適切な手段を選ぶ ?タイムリーに伝える
2)もれなく連絡
?全員に伝える ?正確に伝える ?伝わったかを確認する
3)わかりやすい連絡
?目的を明確にする ?相手の状況を考える ?相手が理解できる言葉で伝える

5.相談のコツ
1)ピッタリ相談
?相手を選ぶ ?空気を読む ?前倒しで相談する
2)もれなく相談
?結果を報告する ?もれなくダブリなく ?相手を尊重する
3)わかりやすい相談
?目的は問題解決 ?準備を怠らない ?自分を持つ

本日の振り返り

・ロジカルシンキングは相手の納得感を引き出す技術
2.思考力を身につけるコツ
・問題の本質を押さえる
・正しく考えるために
・モレなくダブりなく(MECE)
・代表的なフレームワーク
オズボーンのチェックリスト、パターン化、KJ法
演習:パターン化
 演習:KJ法
 3C分析、4P分析、SWOT分析
3.決断力を身につけるコツ
・ロジックツリー
 Why型、How型、What型
・優先順位をつけるコツ
 演習:仕事の優先順位を設定する
4.伝達力を身につけるコツ
・相手が納得する伝え方とは
PREP法
演習:PREP法
お申し込み人数

 
Page Top