コース詳細

失敗しないビジネス企画入門

概要 現代のビジネスのスピードと、ソフトウェア開発のスピードは一致しません。ビジネスの変化のほうが圧倒
的に早く、ソフトウェアを開発している間にも刻々と変化していきます。当初のビジネス企画の有効性や、
そのビジネスを実現するITそのものの有効性も刻々と変化し、開発途中での方向転換が欠かせません。
そのため、発注者やユーザー、エンジニアなどすべてのステークホルダーは「変化に追従する」能力を求められ
ています。
そこで本研修では、ビジネス企画とソフトウェア開発において変化に追従する方法論としてのリーンスター
トアップとスクラムについて学びます。演習では、ビジネス企画をアジャイルに進めることで、アジャイル
開発の各プラクティスの効果を確かめます。
対象者 これから上流工程に携わる方 顧客に提案をする立場、もしくはこれからその立場になる方
実施日時 2017年2月6・7日(2日間) 10:00〜17:00
費用 \80,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 《1日目》
1章:ビジネス開発とは何か
 従来のビジネス開発の現状と課題
 仮説検証型ビジネス開発の必要性
2章:仮説検証型ビジネス開発とは何か
 スクラムのプロセス
 3つの役割
 3つのプロセス
 5つのイベント
3章:仮説検証とビジネス企画
 ビジネスの変化とリスク
 仮説検証型ビジネス企画
【演習】
 1.仮説となる課題を見つけ出す(60min)
 2.仮説の前提条件と検証方法を検討する
  (60min)
 3.仮説検証のフィールドワーク(180min)
《2日目》
4章:ビジネス開発のプラクティス
 ビジネスを理解・合意する
 ビジネスを見積もる
 振り返り
 タスクの管理
【演習】
 4.フィードバックから仮説を検証する(120min)
 5.仮説検証のフィールドワーク(120min)
 6.ソリューションを形作る(120min)

このコースのお申し込みは締切となりました。次回の日程が決まり次第お申し込み頂けます。


Page Top