コース詳細

提案型SEのための要求開発入門

概要 本 当の要求を発見し、創造する要求開発の方法とエンジニアとは異なる経営視点を学習します、待つばかりのエンジニアのマインドを改革することで、過去の延長線上の未来ではなく、未来から逆算した現在を描ける
エンジニアを育成します。
講義30%:演習70%
対象者 これから上流工程に携わる方 顧客に提案をする立場、もしくはこれからその立場になる方
実施日時 2017年2月16・17日(2日間) 10:00〜17:00
費用 \80,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 《1日目》
1章:視点を切り替える
 これからの技術者
 顧客のビジネス環境
 視点の切り替え
2章:仮説立案と検証
 要求の背景にある考え方
 基本戦略の立案
 【演習】
 1.ビジネス環境の確認
 2.基本戦略の立案
 3.ビジネスモデル化
《2日目》
 ビジネスモデルの活用
 戦略の検証
3章:ビジネスゴールの設定
 リスクと方向性を定める
 定量化されたアクションプラン
 【演習】
 4.ビジネスモデルの検証
 5.ビジネスゴールの策定

1章:ビジネス要求のとりまとめ
 ステークホルダーと要求
 どのようなビジネスなのかを明らかにする
 ビジネス要求のとりまとめ
2章:ビジネスプロセスの可視化
 UMLの表記法
 UMLによるモデリングの留意点
 As-Isプロセスの可視化
 【演習】
 1.作業項目の洗い出し(120min)
 2.工程の洗い出し(60min)
 3.担当者の洗い出し(60min)
《2日目》
3章:プロセス再構築の技法
 プロセスの再構築:リエンジニアリング
 プロセスの精度を上げる:シックスシグマ
 ボトルネックに注力する:TOCとデミングサイクル
 To-Beプロセスの立案
4章:ステークホルダーとの合意形成
 ステークホルダーとの合意形成
 【演習】
4.プロセスの無駄をなくす
5.プロセスの精度を上げる
6.ボトルネックをなくす

このコースのお申し込みは締切となりました。次回の日程が決まり次第お申し込み頂けます。


Page Top