コース詳細

提案型SEのための業務再構築入門

概要 既存の業務改善のために新しいシステムを導入するだけでは、既存以上の業績を出すことはできません。
コストの削減ではな く、売上を今以上に伸ばすように業務をデザインし直さなければ、顧客が望む成果は出
せません。「新しい業務をデザインし、 その業務をサポートするシステムを開発、導入する」。
この流れが、顧客の要求を満たす高い価値を持ったシステムの開発を 可能にします。本研修では、現行業務から新しい業務をデザインするためのリエンニジアリング手法と、そこからシステム化 要求を導く方法を学習します。
対象者 これから上流工程に携わる方 顧客に提案をする立場、もしくはこれからその立場になる方
実施日時 2016年12月19・20日(2日間) 10:00〜17:00
費用 \80,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 《1日目》
1章:ビジネス要求のとりまとめ
 ステークホルダーと要求
 どのようなビジネスなのかを明らかにする
 ビジネス要求のとりまとめ
2章:ビジネスプロセスの可視化
 UMLの表記法
 UMLによるモデリングの留意点
 As-Isプロセスの可視化
 【演習】
 1.作業項目の洗い出し(120min)
 2.工程の洗い出し(60min)
 3.担当者の洗い出し(60min)
《2日目》
3章:プロセス再構築の技法
 プロセスの再構築:リエンジニアリング
 プロセスの精度を上げる:シックスシグマ
 ボトルネックに注力する:TOCとデミングサイクル
 To-Beプロセスの立案
4章:ステークホルダーとの合意形成
 ステークホルダーとの合意形成
 【演習】
4.プロセスの無駄をなくす
5.プロセスの精度を上げる
6.ボトルネックをなくす

このコースのお申し込みは締切となりました。次回の日程が決まり次第お申し込み頂けます。


Page Top