コース詳細

提案型SEのための要求定義入門

概要 提供するサービスそのものを魅力的にし、そのサービスを実現したり、補完したりするためにITを活用しなければ
いけないのです。
ユーザーエクスペリエンスデザイン の手法と心理学のひとつである行動分析学を用いて魅力あるサービスを
デザインし、それをいかにしてITで実現していくかという方法を学びます。
対象者 これから上流工程に携わる方 顧客に提案をする立場、もしくはこれからその立場になる方
実施日時 2017年3月2・3日(2日間) 10:00〜17:00
費用 \80,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 《1日目》
1章:新しい顧客サービスを創造する
 顧客サービスの設計
 ユーザー中心設計とデザイン思考
 ユーザーの分類と仮説思考
 行動観察によるユーザー像の把握
 ユーザー体験を最適化する
 ユーザー心理と行動分析
2章:要求の定義とマネジメント
 要求マネジメントとは何か
 誰の要求をかなえたいのか
【演習】
 1.新しい問題を発見する(120min)
 2.問題の本質を見極める(60min)
 3.新しいサービスをデザインする(120min)
《2日目》
  いったい何がしたいのか
  要求の規模を見積もる
3章:要件の定義
 ユースケースを使った要件の探索
 本当に実現可能な要件なのか
 【演習 】
 4.システム化要求を洗い出す
 5.要求を見積もる
 6.要件に落としこむ

このコースのお申し込みは締切となりました。次回の日程が決まり次第お申し込み頂けます。


Page Top