コース詳細

エッセンス150!「ヒアリング」

概要 要件定義や、納期・価格などの諸条件の確認などの場面で、SE/プロジェクトリーダーのヒアリングは
その後のプロジェクトの利益に直接関わる重要なものになってきました。
ここでは、事前準備?何を誰からヒアリングするのか? とヒアリング時?どのようにヒアリグするのか?
について、そのポイントを学習し、演習によって習得を目指します。
対象者 SE/プロジェクトリーダー
実施日時 2016年11月17日(2時間半) 18:30〜21:00
費用 \8,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 《序章》
 ■ヒアリングのポイント
  ・なぜ、ヒアリングをするのか?
  ・何を、誰から、ヒアリングをするのか?
  ・どのように、ヒアリングをするのか
【ミニ演習】
  ・様々なヒアリング
《第1章》
 何を、誰から、ヒアリングをするのか?
  ■ヒアリング相手が答えられること
   ・知っていること
   ・考えていること
   ・上記のうち、
 権限の範囲内と考えられること
  ■ヒアリングしたいことを整理しておく
   ・To be と As is
   ・Cause-Result Chan
    (原因と結果の連鎖)
  【演習】
    1?ヒアリング項目の洗い出し
《第2章》
 どのように、ヒアリングをするのか?
  ■質問の種類
   ・オープン/クローズ
   ・水平/垂直
  ■傾聴
   ・傾聴とは
   ・傾聴の効果
   【演習】
 2?ユーザーへのヒアリング

このコースのお申し込みは締切となりました。次回の日程が決まり次第お申し込み頂けます。


Page Top