コース詳細

エッセンス150!「課題整理」

概要 プログラマーとSEの大きな違いは、顧客からヒアリングした情報を分析・整理し、システム要件に
落としていくことができるか否かであると、よく言われます。
ここでは、得られた情報を客観的譲歩と主観的情報、To be と As is、原因と結果などの観点で分析・
整理していくポイントを学習し、その習得を目指します。
対象者 SE/プロジェクトリーダー
実施日時 2016年12月8日(2時間半) 18:30〜21:00
費用 \8,000(税別)
会場 NVセミナールーム
講座内容 序章》
 問題と課題
  ■問題とは?
   ・To be と As is
   ・問題と課題
   ・問題と原因
   【ミニ演習】
   ・情報を「問題」として整理する
《第1章》
 主観的情報と客観的情報
  ■情報の種類
   ・客観的情報
   ・主観的情報
   【演習】
    1・ヒアリング内容を
    客観/主観的情報に整理する
《第2章》
 問題ー原因/課題ー解決策
  ■Cause-Result チェーン
   ・As is に関してのチェーン
   ・To be に関してのチェーン
   【演習】
    2・ヒアリング内容を整理する

このコースのお申し込みは締切となりました。次回の日程が決まり次第お申し込み頂けます。


Page Top