プログラミング言語について

プログラミング言語とは

コンピュータはプログラムによって動作します。指示された一連の動作をプログラムと言い、コンピュータに指示することをプログラミングと言います。この指示を与えるための言語がプログラミング言語で、人工言語の総称です。

プログラム言語は日本で活用されている言語もあれば、日本にはまだ普及していない海外で人気のあるプログラミング言語も存在します。代表的な言語はJavaやPHPなどです。また、処理スピードが速いと評判のNimも注目されているプログラミング言語のひとつです。

プログラミング言語の役目

人と人とが対話をする際に言語を用いるのと同じように、人間が機械に対して指示を与えるために誕生したのがプログラミング言語です。この言語によって、コンピュータは何らかの計算やアルゴリズムを実行します。
また、場合によってはロボットやプリンターなどの外部装置を制御するためにもプログラミング言語が活用されます。

ホームページ制作にはPHP

プログラミング言語のなかでも代表的な言語のひとつであるPHPは、ホームページ制作で広く利用されている言語です。現代ではホームページが企業や会社の顔と言っても過言ではない存在となりつつあります。

PHPはレンタルサーバーでも利用許可されていることが多く、習得しやすいプログラミング言語です。
PHPそのものに人気があり、PHP経験者の求人募集を行う企業も多数存在していますが、PHP単独で習得するだけでなく、web系のシステム開発で利用される他のITスキルも身に付けることが必要とされる人材になる方法です。

まなビレッジではwebアプリケーション開発などの講座をご紹介しております。JavaやPHPに関する講座もございますので、集中的にITスキル向上を目指す方をサポートいたします。

また、ITスキルアップ以外にも、ビジネススキルアップセミナーや自己啓発セミナーのご紹介も行っております。ビジネススキルアップセミナーには「正しく伝えるプレゼンテーション」「交渉力」や自己啓発セミナーには「経済・投資の基礎知識」「金融工学の仕組み」など幅広い講座を案内いたします。気になる講座があればぜひご利用ください。

Page Top